Hospital

症状を軽減する

眠れなくて困っている人

多くの人が悩んでいることとして睡眠障害があります。睡眠障害の対策としては、まず市販の睡眠薬を購入をするか、 サプリメントを使う、又は病院へ行き適切な薬を処方して貰うかです。 市販の睡眠薬の成分は優しく良く花粉症の薬などに含まれている 眠くなる成分が使われていたりするので効果が合う人と合わない人が居ます。 また価格も高く過度な期待はしない方が良いと思われます。 サプリメントの場合は心を落ち着かせるものが多い為、睡眠薬とは また違った効き目で眠気へと誘ってくれます。 また副作用等もなく安全に使用出来ます。 しかしこれも人によって効果が違うので自分にあったサプリ選びが 重要になってきます。

無理して眠ろうとしてはいけない

睡眠障害には、中々寝付けない場合と寝付けてもスグに目を覚まして しまう場合の二種類が存在します。 寝付けない時は次の日の仕事などを考え、早く寝なければと焦燥感に見舞われて返って寝付きにくくなってしまいます。 無理に眠ろうとせず布団に入っていれば何時の間にか自然に眠れます。 またスグ目を覚ましてしまい、中々寝付けなくなってしまう人も同様で眠る事に対しての焦りは返って余計に眠れなくなる原因となってしまいます。 睡眠障害で眠れない時は落ち着く事が大切です。 お薬やサプリメントに頼るのも良いですが、ホットミルクを飲んでみたり 読書をしてみる、ヒーリングの音楽CDを聴く。またアロマなどで心を落ち着かせると寝付きが良くなったりします。 余りに睡眠障害が酷い場合には病院へ行って、きちんと診て貰い 適切な薬を処方して貰うのが良いでしょう。